日別: 2017年5月11日

シニア層の婚活


婚活という言葉はすっかりと定着しました。結婚願望はあるけれど、仕事が忙しく異性との出会いがないという人は多いのです。ひと昔前であれば、出会いは自分で探すものというのが普通でした。しかし今は、結婚相談所で相手を探してもらうという方法も一般的となってきたのです。婚活イコール結婚相談所が普通となったのです。

さて、その婚活ですが、主流と見られているのが20代後半から30代の男女です。もちろん、この世代の婚活は活発に行われているのですが、実は最近ではシニア層の婚活も増えてきているのです。30代40代の頃には結婚に興味がなかった人たちも、年齢を重ねるうちに、残りの人生をパートナーと共に過ごしてみたくなるのです。また、連れ合いに先立たれ、さみしい人生を送っている人もいます。そういったシニア層が、余生を豊かに過ごそうと婚活を行っているのです。

婚活は結婚相談所に登録することから始まります。結婚相談所の特徴としては、身元がはっきりしているという点です。登録の際には、身分証明書や住民票、独身証明書など身元が判別する書類の提示を求められます。さらに、収入や資格の有無など細かなところまで確認をしますので、安心して婚活できるのが結婚相談所の大きな特徴と言えるのです。